2シリーズ グランクーペ 日本発売日、エクステリア、インテリア、サイズ、エンジン、価格予想など

スポンサーリンク
N氏
BMWから、2シリーズグランクーペの発売が予告されたぞ。
タケシ
2シリーズグランクーペは、どんな車になるのかな?

このページでは、BMW 2シリーズグランクーペの概要と、日本発売に関する情報を紹介します。

日本発売日

BMW 2シリーズグランクーペは、2019年11月のロサンゼルスオートショーでワールドプレミアされることが発表され、2020年春から順次世界で発売されます。

日本発売日も2020年中で、2020年夏頃には発売されると予想されています。

デザイン

タケシ
2シリーズグランクーペのデザインは、どんな感じになるのかな?
N氏
4シリーズグランクーペをそのまま小さくしたようなデザインになるだろう。

ワールドプレミアに先立って、2シリーズグランクーペのリヤのデザインが一部公開されました。


出典https://www.press.bmwgroup.com

クーペらしく、後部座席のあたりからルーフが下がってきていることが分かります。

2シリーズグランクーペのテスト走行の様子が撮影されています。

新型2シリーズグランクーペ

2シリーズグランクーペ

2シリーズグランクーペ
出典https://www.motor1.com

こちらの方がスタイルが分かりやすいですね。

クーペらしく、後部座席の頭上あたりからルーフが弧を描くように落ちてきている姿がわかります。

リヤのブレーキランプの光り方は、公式に公開された画像と同じですね。

リヤコンビランプは薄くなっていることが分かります。

タケシ
後部座席の頭の上は狭そうだね。
N氏
クーペだから仕方がないな。

キドニーグリルも厳重に隠されているので見えませんが、新型1シリーズのように、グリルとヘッドライトはつながっていないデザインになると予想されています。

プラットフォーム、駆動方式

N氏
2シリーズグランクーペは、前輪駆動になるぞ。
タケシ
1シリーズと同じだね。

2シリーズグランクーペは、現行2シリーズクーペの全長を延長したモデルではなく、新型1シリーズのプラットフォームを利用したFF車となります。

「FAAR」と呼ばれる新プラットフォームは、将来的な電動化も見据えて、EVにも対応できるプラットフォームとなっています。

先に新型1シリーズが発売されるので、そちらの走りもチェックしたいですね。

タケシ
FFになると、どんなメリットがあるのかな?
N氏
室内を広くすることができるんだ。

FR車は、太いセンタートンネルの膨らみが室内中央を貫くので、FF車よりも室内に圧迫感が生まれます。

逆に、FF車よりも走りを楽しませることができる。といわれていましたが、今ではFF車でもダイナミックな走りを実現できる。ということで、BMWは比較的コンパクトな車からFF化に舵を切っています。

タケシ
走りを落とさずに室内が広くなるなら、メリットしかないね!

パワートレイン

タケシ
2シリーズグランクーペには、どんなエンジンが載るのかな?
N氏
新型1シリーズと同じものが搭載されるだろう。

新型2シリーズグランクーペのパワートレインは、新型1シリーズと同じものになると予想されています。

<1.5Lターボエンジン>
最高出力・・・140ps

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・195ps

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・150ps

<2.0Lツインターボエンジン>
最高出力・・・340ps

価格予想

タケシ
2シリーズグランクーペは、いくらくらいになるのかな?
N氏
2シリーズクーペより20万円くらい高くなるだろう。

2シリーズクーペの価格は518万円~なので、2シリーズグランクーペの価格は530万円程度になると予想されています。

ただ、2シリーズクーペの方も同じくFF化されてフルモデルチェンジされるので、全体的にもう少し価格が引き上げられるかもしれません。

参考までに、4シリーズグランクーペは、4シリーズクーペよりも30万円ほど高くなっています。

6シリーズグランクーペは、6シリーズクーペよりも40万円ほど高くなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする