トヨタ、アリオンが2014年にモデルチェンジされる。

アリオンは、先日お伝えしたプレミオの兄弟車なので、
基本的にはプレミオと同じ性能で、デザイン違いの車となる。

スポンサーリンク


つまり、アリオンにも発売当初からハイブリッドが設定され、
そのシステムは、プリウスと同様の1.8L+モーターとなる可能性が高い。

燃費はプリウスを若干下回る30km/L程度に
なるのではないかと考えられる。

車体サイズは若干縮小されるが、室内空間は若干拡大される。

アリオンは、プレミオよりも比較的若い世代に向けた車であるので、
デザイン的にも少し冒険をするかもしれない。

現在、デザインはプレミオがクラウン似、
アリオンがマークX似となっているが、
新型では、内装やセッティングも、若干プレミオよりも
スポーティー寄りになり、差別化が図られる可能性がある。

新型クラウンの様に、特徴的なデザインで登場させれば、
現在の「ただのオッサン車」というイメージから少しは脱せるだろう。
 カテゴリ
 タグ
None