アルテッツァジータ 買取相場、買取価格を、年式別、グレード別(AS200、AS300)、走行距離別に紹介

車名別買取相場一覧へもどる

トヨタ、アルテッツァジータの買取相場、買取価格を紹介します。

アルテッツァジータの買取相場、買取価格


出典https://www.favcars.com/ ”

新車価格 218万円~334万円
サイズ 全長4,505mm×全幅1,720mm×全高1,420mm
排気量 2.0L
車両重量 1,420kg~1,540kg
販売期間 1998年~2005年

アルテッツァジータの型式名は、TA-GXE10W、TA-GXE15W、TA-JCE10W、TA-JCE15Wです。

 時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成10年式 AS200 138,000km 1万円
平成11年式 AS200 96,000km 2万円
平成12年式 AS200 48,000km 3万円
平成13年式 AS200 36,000km 6万円
平成14年式 AS200 114,000km 2万円
平成15年式 AS200 100,000km 3万円
平成16年式 AS200 21,000km 12万円
平成17年式 AS200 26,000km 11万円

アルテッツァジータの買取価格は、1万円~15万円程度が相場となっています。

アルテッツァジータは、セダンのアルテッツァとは違い、カスタムカーとしての需要があまりありません。そのため、買取相場もセダンよりは低いものになってしまいます。

それでも、正常に走れるものであれば、数万円程度の買取額はでますので、廃車にするのはもったいないです。

アルテッツァに比べると出回っている台数は少なく、今ではレアな車種の一つです。FRのステーションワゴンが少ないこともあり、供給がとても少ない状態となっています。

状態の良いものであれば、出回っている台数が多い車よりも高く売れることもあります。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

アルテッツァジータの特徴、車種紹介

アルテッツァジータは、FRセダン、アルテッツァのステーションワゴン版です。

ステイリングは、クーペの軽快さとワゴンの機能性を併せ持ったデザインに仕上げられたそうですが、最近のクーペ風スタイルに比べれば、それほどルーフが落ちているわけではありません。

アルテッツァジータは、「ツーリングデザイン」だということを強調しており、カタログでも、欧州を旅するような構成となっていて、欧州仕立てのツーリングワゴンという訴求方法を取っています。

最近の車だと、オーリスなんかが雰囲気が近いかもしれません。

トヨタのサイトでカタログが公開されています。

ミュンヘンからモナコまでを旅するような構成になっているので、見てみると結構楽しいものです。

もちろんカタログなので、旅をしていくなかで、アウトバーンでの高速巡航の安定性をアピールしていたり、スイスの峠道でのハンドリング性能の高さをアピールしていたり。という内容になっています。

セダンのアルテッツァは、直4、2.0Lエンジンを搭載したRS200と、直6、2.0Lエンジンを搭載したAS200の2タイプありましたが、アルテッツァジータは、直6、2.0Lエンジンを搭載するAS200と、直6、3.0Lエンジンを搭載したパワフルなグレードも設定されていました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする