カルディナ 買取相場、買取価格 年式別、グレード別(1.8Z、2.0ZT、GT-FOUR)、走行距離別

車名別買取相場一覧にもどる

トヨタ、カルディナの買取相場、買取価格を、年式別、グレード別、走行距離別に紹介します。


出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

新車価格 182万円~305万円
サイズ 全長4,510mm×全幅1,740mm×全高1,445mm
排気量 1.8L、2.0L、2.0Lターボ
車両重量 1,240kg~1,490kg
販売期間 2002年~2007年

このページでは、2002年から2007年まで販売されていた、3代目カルディナの買取相場、高価買取のコツを紹介します。

3代目カルディナ、前期型の買取相場

3代目カルディナ、前期型は、2002年9月から2004年12月まで販売されていたモデルです。
型式名は、UA-ZZT241W、LA-ST246W、TA-AZT246W、TA-AZT241W、ABA-ST246W、CBA-ZZT241Wです。

 時点の買取相場

平成 グレード 走行距離 買取価格
12年式 1.8Z 167,000km 2万円
12年式 GT-FOUR 136,000km 8万円
13年式 1.8Z 155,000km 4万円
13年式 2.0ZT 65,000km 3万円
14年式 1.8Z L 119,000km 13万円
14年式 GT-FOUR 91,000km 15万円

3代目カルディナ前期型の買取相場は、1万円~20万円です。

ターボモデルのGT-FOURは、高値が付く傾向にあります。
1.8l車、2.0L車は状態にもよりますが、20万円以下での買取になることが多いです。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

3代目カルディナ、後期型の買取相場

3代目カルディナ、後期型は、2005年1月から2007年6月まで販売されていたモデルです。
型式名は、CBA-AZT246W、ABA-ST246W、CBA-AZT241W、CBA-ZZT241Wです。

 時点の買取相場

平成 グレード 走行距離 買取価格
15年式 1.8Z 68,000km 3万円
15年式 GT-FOUR 159,000km 3万円
16年式 1.8Z S 67,000km 12万円
16年式 2.0ZT 82,000km 22万円
17年式 1.8Z L 104,000km 23万円
17年式 GT-FOUR 41,000km 55万円

3代目カルディナ後期型の買取相場は、3万円~30万円です。

GT-FOURグレードは、カスタムカーのベースとして人気があり、前期型以上にターボモデルとNAモデルの価格差が大きいです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

カルディナの特徴、車種紹介

カルディナは、スバル、レガシィに対抗するため開発されたステーションワゴンです。

初代カルディナは、1992年から1997年まで販売されていました。

これまで、トヨタのステーションワゴンといえば、商用バンがベースのものが多かったのですが、レガシィに対抗するため、乗用車のコロナをベースに、走りの良い車に仕上げるべく開発されました。

当時の日本はRV車(パジェロなど)がブームとなっていたため、それにあやかるためか、リヤにスペアタイヤを装着した、RV風のグレードも設定されました。

2代目カルディナは、1997年から2002年まで販売されていました。

パワフルな2.0Lターボエンジンや、2.2Lディーゼルエンジンなど、スポーティーな走りを楽しむことができるエンジンもラインナップ。

現在のパドルシフトに通じる、ハンドルに配置されたボタンによってシフトダウン、シフトアップをすることができる、ステアシフトが搭載されたグレードもありました。

3代目カルディナは、2002年から2007年まで販売されていました。

サイズが拡大され全グレードで3ナンバーサイズになりました。

しかし、レガシィと比べるとやはり走りなどではレガシィに分があり、販売が低迷。
2007年に販売終了となりました。

この後しばらく、トヨタの乗用車からターボエンジンを搭載したモデルが姿を消し、エコ一辺倒に進んでいくことになります。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする