カローラアクシオ 買取相場、買取価格 年式別、グレード別(G、X、ハイブリッド)、走行距離別

車名別買取相場一覧にもどる

トヨタ、カローラアクシオの買取相場、買取価格を、年式別、グレード別、走行距離別に紹介します。

先代カローラアクシオの買取相場



出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

新車価格 131万円~266万円
サイズ 全長4,410mm×全幅1,695mm×全高1,460mm
排気量 1.5L、1.8L
車両重量 1,100kg~1,270kg
販売期間 2006年~2012年

先代カローラアクシオ、前期型の買取相場

先代カローラアクシオ、前期型は、2006年10月から2008年10月まで販売されていたモデルです。
型式名は、DBA-ZRE144、DBA-ZRE142、DBA-NZE144、DBA-NZE141です。

 時点の買取相場

平成 グレード 走行距離 買取価格
18年式 1.5G 71,000km 15万円
18年式 LUXEL 19,000km 21万円
19年式 1.5X 36,000km 18万円
19年式 LUXEL 49,000km 23万円
20年式 1.5X  54,000km 43万円
20年式 LUXEL 40,000km 38万円

先代カローラアクシオ前期型の買取相場は、15万円~50万円です。

中古車市場で人気なのは、1.5Lのモデルです。
新車価格は高かった最上級グレードのLUXELは、1.5Lの通常のグレードとさほど買取相場は変わりません。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

先代カローラアクシオ、後期型の買取相場

先代カローラアクシオ、後期型は、2008年10月から2012年5月まで販売されていたモデルです。
型式名は、DBA-ZRE144、DBA-ZRE142、DBA-NZE144、DBA-NZE141です。

 時点の買取相場

平成 グレード 走行距離 買取価格
21年式 1.5X 95,000km 22万円
21年式 LUXEL 63,000km 25万円
22年式 1.5X 40,000km 28万円
22年式 LUXEL 25,000km 47万円
23年式 1.5X 84,000km 49万円
23年式 LUXEL 40,000km 60万円

先代カローラアクシオ後期型の買取相場は、20万円~60万円です。

比較的年式が新しいため、グレードが高いほど買取相場が高くなっています。
カローラは、海外でも丈夫な車として人気ですので、高価買取には海外にも販路を持った買取業者を探すことがポイントです。

実は、日本仕様のカローラと海外仕様のカローラは別物なのですが、海外では、「カローラ」という名前に絶大なブランド力があり、日本では考えられないほど人気です。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

現行カローラアクシオ(ガソリン車)の買取相場



出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

新車価格 137万円~238万円
サイズ 全長4,360mm×全幅1,695mm×全高1,460mm
排気量 1.3L、1.5L
車両重量 1,050kg~1,200kg
販売期間 2012年~

現行カローラアクシオ、前期型の買取相場

現行カローラアクシオ、前期型は、2012年5月から2015年3月まで販売されていたモデルです。
型式名は、DBA-NRE160、DBA-NZE161、DBA-NZE164です。

 時点の買取相場

平成 グレード 走行距離 買取価格
24年式 1.5X 84,000km 45万円
24年式 1.5X 68,000km 52万円
25年式 1.3X 38,000km 55万円
25年式 1.5G 29,000km 58万円
26年式 1.3X  46,000km 73万円
26年式 1.5X 62,000km 81万円

現行カローラアクシオ前期型の買取相場は、40万円~80万円です。

カローラアクシオは、個人にも法人にも海外でも人気の車ですから、一括査定を利用して、販路を多く持っている業者を探しましょう。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

現行カローラアクシオ、後期型の買取相場

現行カローラアクシオ、後期型は、2015年3月から現在も販売されているモデルです。
型式名は、DBA-NRE160、DBA-NZE161、DBA-NZE164、DBA-NRE161です。

平成 グレード 走行距離 買取価格
27年式 1.3X 44,000km 75万円
27年式 1.5G 27,000km 80万円
28年式 1.5X 35,000km 83万円
28年式 1.5G 16,000km 100万円
29年式 1.3X  20,000km 105万円
29年式 1.5X 11,000km 110万円

現行カローラアクシオ前期型の買取相場は、70万円~120万円です。

カローラアクシオは、日本ではあまり人気がない一方、海外では大人気で、海外に販路を持っているか否かで買取価格が大きく変わってきます。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

現行カローラアクシオ(ハイブリッド車)の買取相場



出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

新車価格 192万円~238万円
サイズ 全長4,360mm×全幅1,695mm×全高1,460mm
排気量 1.3L、1.5L
車両重量 1,050kg~1,200kg
販売期間 2013年~

現行カローラアクシオ、前期型の買取相場

現行カローラアクシオ、前期型は、2012年5月から2015年3月まで販売されていたモデルです。
型式名は、DAA-NKE165です。

 時点の買取相場

平成 グレード 走行距離 買取価格
25年式 ハイブリッド 5,000km 58万円
25年式 ハイブリッドG 39,000km 51万円
26年式 ハイブリッド 20,000km 64万円
26年式 ハイブリッドG 22,000km 78万円
27年式 ハイブリッド 2,000km 95万円
27年式 ハイブリッドG 8,000km 101万円

現行カローラアクシオ前期型の買取相場は、50万円~100万円です。

人気の高いハイブリッド車は、どの買取業者も欲しがっています。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

カローラアクシオハイブリッド、後期型の買取相場

カローラアクシオハイブリッド、後期型は、2015年3月から現在も販売されているモデルです。
型式名は、DAA-NKE165です。

平成 グレード 走行距離 買取価格
27年式 ハイブリッド 5,000km 165万円
27年式 ハイブリッドG 15,000km 150万円
28年式 ハイブリッド 20,000km 161万円
28年式 ハイブリッドG 24,000km 167万円
29年式 ハイブリッド 10,000km 170万円
29年式 ハイブリッドG 6,000km 180万円

現行カローラアクシオ後期型の買取相場は、150万円~180万円です。

国内ではあまり人気のないガソリン車に比べ、ハイブリッド車の方は一定の人気があります。

逆に、海外では途上国を中心に、ガソリン車の方が人気なので、ガソリン車よりは、国内需要と海外需要の差が小さくなっています。

そのため、販路の違いにより、驚くほどの買取価格の差はないかもしれません。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

カローラアクシオの特徴、車種紹介

カローラといえば、トヨタの歴史あるコンパクトセダンということを知っている方は多いでしょう。

10代目カローラのセダンには、アクシオというサブネームがつけられました。

カローラは、フルモデルチェンジされるごとに大きくなり、5ナンバーサイズは守ったものの、カローラ史上最大のサイズに。
エンジンも、1.3Lが廃止され、1.5Lと1.8Lになりました。

ベースグレードを除き全車にバックモニターと6スピーカーが標準装備となるなど、かつてのカローラを思えばワンランク車格が上がっています。

2012年に発売されたカローラアクシオは、「カローラはこれ以上大きくなってはいけない」ということで先代よりも少しコンパクトになりました。

ボディサイズは小さくなっているものの、室内空間は少し広くなっています。

ただ、全体的に先代よりも車格が下がった、質感が下がった部分があることで、発売当初は販売台数が伸び悩んでいました。

2013年にハイブリッドが追加されたことで、一気に販売台数が伸びました。

「カローラのハイブリッドはまだか」という声を受けて急遽2013年に追加されたカローラアクシオハイブリッド。

アクアと同じ1.5L+モーターのシステムを搭載し、プリウスよりも手頃な価格に設定されました。

セダン人気が低迷する昨今において、カローラはセダンの中では比較的健闘しています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする