先日発売された、トヨタ・新型マジェスタの試乗に行ってきました。

試乗したのは、610万円のベースグレード。

ハイブリッド車なので、発進時はエンジンがかからず、全くの無音で走行開始。
途中でエンジンが掛かったようですが、不快な振動など無く、

スポンサーリンク


音もほとんど聞こえてきません。

クラウンハイブリッドの時は、若干エンジン始動時の振動が伝わりましたが、マジェスタの方が明らかに小さいです。

走行中も、快適そのもの。
試乗なので峠を攻めるような走りはしていませんし、
そういった車ではないので、大切なお客様を後席に載せるのにも何ら不満は出ないでしょう。

10分位の短い試乗だったので、車の全てが分かったとは言えませんが、
新型マジェスタはとても完成度の高い車で、
V6にダウンサイジングされたからといって決して
快適性が損なわれたということはありませんでした。

今後、法人需要を中心に手堅く販売されていくのではないでしょうか。
 カテゴリ
 タグ
None