ハリアー 新型 2013 充実の装備をチェック!

ダウンサイジングされるものの、高級SUVという立ち位置に居るので、
ユーザーを満足させるための装備は充実している。

まず、ヘッドランプとフォグランプ、リアのブレーキランプには、
LEDが採用され、視認性と消費電力低減に貢献する。

LEDヘッドライトは、レクサスLSからはじまり、新型クラウンやSAIと
順調に各車種に広がりを見せている。
(ハイエースにも搭載される?との噂があるくらいだ。)

その他、
・スマートエントリー&スタートシステム
・静電式ヒーターコントロールパネル
・チルト&テレスコピック機能付ステアリングホイール
・4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・S-VSC
・ドライブスタートコントロール
・SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)
・SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)

以上の装備が標準装備になるそうだ。

又、一つ上のグレードには、17インチアルミホイールや
運転席パワーシートが。
最上級グレードには、18インチや車線逸脱時に警報で知らせる、
レーンデパーチャーアラートなどの充実した装備が奢られる。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする