セダンのカローラアクシオハイブリッドに続いて、
ワゴンのカローラフィールダーハイブリッドにも試乗してきました。

基本的には同じカローラなので、前回の記事の続きとして読んでもらえればと思います。

スポンサーリンク


試乗したのは、アクシオと同じ上級グレードの、ハイブリッドGです。
フィールダーの場合、その上にエアロツアラーがありますので、
上から2番めのグレードということになります。

どちらもカローラであることには違いないので、
基本的な感触に大きな違いは有りませんでした。
しいて言うならば、フィールダーはトランクが分離されていないので、
後輪からのノイズが若干気になったかな?といった程度です。

又、これはアクシオ・フィールダー共に言えることですが、
ハイブリッドになったからといってトランクルームの容量の減少がありません。
大きな荷物を積む機会が多いであろうフィールダーの方が、
これはメリットになるのではないでしょうか。

総合して感想を述べると、「カローラが少し静かになって燃費が良くなった。
この一文にまとめられると思います。
簡単にまとめすぎじゃ!と怒られるかもしれませんが(笑
大きな変化を嫌うカローラだからこそのこの仕上がりなのではないでしょうか。
 カテゴリ
 タグ
None