ホンダの新型軽自動車、N-WGNの発売が迫っている。

ティザーサイトでは、今秋発売ということになっているが、
具体的には11月中に発売されるという説が有力だ。

スポンサーリンク


N-WGNは、ライフの後継車としてN-LIFEの名前で発売されるのではないかと言われていたが、新しいワゴンタイプの軽自動車であるということを分かりやすくアピールするために、N-WGNの名称にしたのだろう。

WGNというのは、ステップワゴンでも使われているホンダ独特の表現だ。

この、N-WGNは、ダイハツのムーヴや
スズキワゴンRなどがライバルとなる。

N-BOXで、タント・スペーシアの対抗馬を作り、
今後、燃費特化型のアルトエコやミライースに
対抗する車も開発中と言われている。
これが出揃えば、本格的に軽自動車のラインナップが揃ったことになる。

ホンダは、N-BOXから軽自動車で三強の一角に入り、
新型フィットではハイブリッドでもNo1の燃費を獲得した。

これまでの軽自動車ではダイハツ・スズキに差を広げられ、
ハイブリッドではトヨタに追いつけない・・・といった状況を打開し、
大きく躍進するのではないかと期待される。
 カテゴリ
 タグ
None