N-WGN リアにデザインに特徴有り! クラスNo1の広さを実現。

11月20日に登場する新型軽自動車、N-WGNだが、
これまで、ティザーサイト等ではフロントとサイドのデザインしか
公開されていなかった。

東京モーターショーで、N-WGNが出展されるようで、
それに先立ってリアのデザインが明らかになった。

早速、気になるリアの画像をご覧いただこう。

リアのデザインはなかなか特徴的で、N-BOX風の縦長のブレーキランプに、角度の付いたウインドウラインが横切っている。
これはなかなか面白みがあって良いデザインではなかろうか。

又、パッケージングだが、センタータンクレイアウトを活用し、
軽ハイトワゴンNo1の広さが実現できたようだ。

紹介動画の中では、キングオブハイトワゴンとして、
本物、上質、安心、立派。という4つのキーワードを上げているようだが、
このセリフは、タントカスタムとかぶっているように感じられる。
まぁ、あちらはスーパーハイトワゴンであり、ジャンルが違うから良いだろう。

プレミアム感に関しては、N-ONEの方が上のはずだが、
N-WGNも、決して質感に手を抜いているわけではないということを言いたいようだ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする