三菱自動車は、次世代ラージSUVコンセプト、「Concept GC-PHEV」を
2013年の東京モーターショーに出品する。

これは、実質的に、次期パジェロを示唆するコンセプトカーになると
考えられる。

スポンサーリンク


パジェロはこれまで、7年~9年スパンで
フルモデルチェンジされているので、
現行パジェロが2006年に登場したことを考えると、
2013年~2015年にフルモデルチェンジ時期を迎えることとなる。

そのコンセプトカーの画像をご覧いただこう。 paj.jpg

鋭い目つきのヘッドライトと、
後部の角ばった凹凸がデザインのポイントになるだろうか。

Concept GC-PHEVは、その車名からも分かる通り、
アウトランダーPHEVと同じ、プラグインハイブリッドとなっている。
これは、次期パジェロにプラグインハイブリッドが投入されることを
示唆しているのかもしれない。

今回の東京モーターショーに出品された
コンセプトモデルの画像を見る限り、
未だ市販化へは遠いデザインであるとの印象を受けたので、
次期パジェロの登場は、2014年後半~2015年になるのではないかと
予想される。
 カテゴリ
 タグ
None