間もなく登場する、新型ノア・ヴォクシーの燃費情報が入ってきました。

気になる燃費は、ハイブリッドで23.8km/L
ガソリン車で16.0km/Lとのこと。

スポンサーリンク


ハイブリッド車では当然ライバルを大きく引き離す燃費No1、
ガソリン車に関しても、セレナS-HYBRIDが15.2km/L、
ステップワゴンが15.0km/Lですから、ガソリン車でもクラスNo1となります。

これでは、日産のS-HYBRIDとはなんぞや・・・。ということになりますね(笑

グレードは、ガソリン車が、ベースグレードのX
中間グレードのG、上級グレードのSiという3種類の設定、
ハイブリッド車が、ベースグレードのX、上級グレードのGという
2つのグレード設定になっています。

ガソリン車とハイブリッド車の同じXグレードでも、
ハイブリッド車の方が装備が充実していて、
ハイブリッド車の方は、Xでもアルミホイールや、
リアのディスクブレーキ、高遮音性ウインドシールドガラス、
フードサイレンサー、マルチインフォメーションディスプレイ、
スマートエントリー&スタートシステム等々、
Xでも充分と言えるほど装備が充実しています。

それに加え、これまでライバルと比較して劣っていた
居住性も拡張されていますから、
新型ノア・ヴォクシーの売れ行きには期待が持てそうです。

既に予約が始まっているところもあり、ハイブリッド車が多数を占めているそうです。
気になる方は、一度販売店へ詳しい話を聞きに行くと良いかもしれませんね。
 カテゴリ
 タグ
None