フィット3 燃費 実際の所はどれくらいか?

登場から3ヶ月が経過し、10月と11月の販売台数では、
連続して1位を取っている人気絶好調の新型フィット。

i-DCTという新しいトランスミッションを採用し、
36.4km/Lという燃費が最大の魅力なわけだが、
実際の燃費はどれくらいなのだろう。というところを見てみよう。

最近の車の実燃費は、カタログ燃費の6~7割と言ったところが
多いのだが、ホンダは比較的その乖離が少ないイメージがあるので、
その辺がトヨタのハイブリッドとどう違うかも調べてみたいと思う。

有名なサイト、e燃費によると、
フィットハイブリッドの実燃費は、23.6km/Lと、
カタログ燃費の64.8%という数値になっている。

ちなみに、トヨタのアクアは、24km/Lでカタログ燃費の67.7%、
プリウスは、21.4km/Lで、カタログ燃費の65.6%である。

私のイメージでは、トヨタが最もカタログ燃費との乖離が大きいと思っていたが、
フィットハイブリッドの方が大きいという結果になった。

私の友人で新型フィットハイブリッドを購入した人は、
27km/L走っている人もいるのですが、
これは交通環境に恵まれている方だと思うので、
平均すると、サンプル数の多いe燃費の数値に近づくのでしょう。

実燃費が良いホンダの車と思っていただけに、少し残念だが、
実燃費は、カタログ燃費の6.5掛け!だと思っておけば良いだろう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする