新型 Sクラス クーペ 価格は1500万円超? CLクラスの後継車。

メルセデス・ベンツから、新型Sクラスクーペが登場する。

昨年登場した、新型Sクラスセダンをベースとしたクーペだ。
Sクラスベースのクーペは、これまでCLクラスとして販売されていたが、
今回から、Sクラスの中のクーペという位置付けとなる。

新型Sクラスクーペは、
全長5,050×全幅1,958×全高1,409mm、
ホイールベース2,945mmの
2ドアクーペで、V8、4,663ccにツインターボチャージャーを搭載し、
最高出力455ps、最大トルク71.4kgmというハイパワー車である。

これは、新型SクラスセダンのS550ロングと同じエンジンということになります。

エクステリアデザインは、Sクラスセダンとは少し異なり、

前方に突出したラジエターグリルが特徴的なデザインで、
フロントデザインは、マツダの「魂動」デザインに似ている気もする。
(むしろ、個人的にはマツダの方が格好良いと思いますが。)

気になる価格ですが、現行CLクラスが1640万円~という価格であることから、
同等の、1500万オーバーの価格帯になることはほぼ確実で、
今回からSクラスの名を冠することで、更に値上がりする可能性もあります。

インテリアデザインは、Sクラスセダンとほぼ同様で、
横の長いダッシュボードに、丸いエアコン吹き出し口が目立ちます。

新型Sクラスクーペの発売時期は、2014年末~2015年頃になると予想されています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする