次期ベリーサ 2014年冬にフルモデルチェンジ? プレミアムコンパクト!

マツダ、ベリーサのフルモデルチェンジの情報が入ってきました。

ベリーサは、2004年に登場し、今年で早10年になります。
ようやく、次期デミオの登場後に、このデミオをベースとして
開発されるようです。

ベリーサは、存在感が薄いですが、プレミアムコンパクトカーとして、
5ナンバーハッチバックとしては上質感を求めた車です。
こちらは最近は、こういった車がどんどん減ってきており、
レクサス等を除いた一般のメーカーで、こういったコンセプトの車は、
日産、ティーダがありましたが、2012年に販売が終了しています。

次期ベリーサは、プレミアムコンパクトというコンセプトを守り、
走りの愉しさを追い求めた他のマツダ車とは少し違うキャラクターになりそうです。

もちろん、次期デミオがベースとなるということで、
スカイアクティブテクノロジーが全面的に採用され、
走りの愉しさが全くないというわけでは有りません。
マツダも、運転して退屈な車は絶対に作らない。と言っていますしね。
新開発の1.4Lディーゼルエンジンが搭載される可能性もあります。

デザインも、男性的な魂動デザインでまとめられている最近のマツダ車に比べると、やや角が取れたデザインになりそうです。
比較的、女性にも受け入れられやすいデザインになるでしょう。

現時点では、詳しい情報は入っておりませんので、新しい情報が入りましたら、また更新します。

※ベリーサの生産終了の情報が入ってきました。
ベリーサ 生産終了へ。2015年9月末で。既に受注は停止。

なかなかモデルチェンジ情報が入ってこないと思っていたら、こういうことでしたね。
最近は、販売台数も低迷していましたので、仕方がないことでしょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする