フォルクスワーゲン、ポロの新型が、2015年にも登場する。

新型ポロは、新型ゴルフから採用された、
MQB(モジュラー・トランスバース・マトリクス)が採用される可能性が高い。

スポンサーリンク


MQBが採用されるとなると、ゴルフでも実現された、
大幅な軽量化による、燃費の向上にも期待が持てる。

ポロは、これまでも外車としては珍しい
5ナンバーサイズで、日本でも扱いやすいサイズとして親しまれてきた。

新型ポロでも、サイズは、現行と殆ど変わらず、
5ナンバーサイズが維持される見込み。

この他にも、LEDヘッドライトの採用や、
タッチパネルを利用したコントロールパネルなど、
シティエマージェンシーブレーキなど、
新しい技術も多数採用される見込みです。

パワートレインは、詳細は現時点では分かりませんが、
GTIではよりパワーアップするという情報があります。

その他のモデルでは、基本的にな同程度のパワーで、
燃費が向上。といった方向性になるでしょう。

新型ポロは、5ナンバーサイズは守られる為、
比較的手頃な外車として人気となることだろう。

 カテゴリ
 タグ
None