マツダ CX-3 最新情報! 2015年に発売か。ハイブリッドは?

マツダ、CX-3の最新情報をお伝えします。

CX-3は、デミオをベースとしたコンパクトSUVで、
CX-7、CX-5とあるマツダのSUVファミリーの最小クラスとなります。

次期デミオ同様、フルスカイアクティブが採用され、
燃費にも期待できる!との情報は、以前の記事でもお伝えしましたが、
マツダ CX-3 発売時期は2014年後半?新開発のディーゼルも。
その発売時期は、どうやら2015年になりそうです。

同クラスのSUVとしては、ホンダのヴェゼルが人気を博していますが、
CX-3の登場までは、あと1年以上かかる見込みです。

サイズは、デミオがベースではあるが、3ナンバーサイズとなるようです。

ホンダのヴェゼルよりは、少し小さくなりそうですが、
全長4155×全幅1725×全高1580mm程度になると予想されています。
デミオに比べると、全長、全幅、全高3方向とも大きくなりますね。

パワートレインは、ガソリンエンジンが、1.5Lガソリン、2.0Lガソリン、

又、ディーゼルエンジンに関しては、
マツダは、国内メーカーとしては最もディーゼルを得意とし、
CX-3は、ディーゼルが盛んな欧州でも販売されることから、
ディーゼルエンジンの投入は確定的と思われる。

採用されるエンジンは、2.2Lエンジンではなく、
1.5L程度の新開発のエンジンが採用されるだろう。

アクセラのハッチバックでは、トランクのスペース上、
ハイブリッドの導入は見送られたが、
車高の高いCX-3であれば、多少電池で床下が上がったとしても
スペースは確保できると思われるので、
最大のライバルと言えるホンダ・ヴェゼルとの対抗上、
ハイブリッドの投入はどうなるのか?気になるところである。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする