アウディの個性的なクルマ、アウディTTが間もなくフルモデルチェンジを迎えます。

アウディTTには、クーペと、オープンカーのロードスターがあり、
新型TTでも、どちらも日本で発売される見込みです。

スポンサーリンク


メーカーからの情報は、まだ少ししか出ていませんが、
スパイショットが取られていますので、ご覧頂きましょう。



ライバル車や、現行TTの中で、ひときわ目立つ偽装の新型TTが走っていますね。
これを見た感じ、新型も現行同様キープコンセプトですね

そして、数少ない公開された情報なのですが、
スピードメーターのディスプレイ部分が、丸ごと液晶で、
カーナビとスピードメーターが一体化しているということです。

従来のメーター部分に12.3インチの液晶画面が配置され、
ボタン一つで、通常のメーター画面や、
カーナビを中心に配置してメーターは小さく配置する画面など、
簡単に切り替えができるようです。

更に、デザインのカスタマイズもできるようです。

メーター部分が液晶になっているのは、
日本車でもクラウンハイブリッド等がそうでしたが、
その部分にカーナビも埋め込んでしまおう!というのは、斬新ですね。

これから、そういった車が増えてくるのかもしれません。

以上、現時点で分かっている新型アウディTTの情報でした。
発売予定は2014年中なので、またいろいろな情報が出てくると思います!
 カテゴリ
 タグ
None