スポンサーリンク


マツダ、新型ロードスターの最新情報をお伝えします。

次期ロードスターの発売予定は、6月なのだが、
間もなく開催されるニューヨークモーターショーで、
コンセプトカーが公開されるようだ。

詳しいことは、コンセプトカーが公開されてから
追ってお伝えしますが、現時点で分かっていることは、
車重が軽量化され、エンジンがダウンサイジングされる。
ということです。

現行ロードスターは、2Lエンジンを搭載しているが、
これが1.5Lにダウンサイジングされる。
その代わり、スカイアクティブテクノロジーを駆使し、
車重は1000kgを切るレベルにまでダイエットされる。

それにより、運動性能を落とさずにダウンサイジングを実現するということだ。

次期ロードスターは、エンジン、ミッション、シャシーなど
全てにスカイアクティブテクノロジーがフルに採用され、
ダウンサイジングされたエンジンと合わせて、燃費にも期待が持てそうだ。
現在、12km/L前後の燃費だが、20km/L弱まで向上すると予想される。

デザインは、魂動デザインが採用されるものと思われるが、
これはコンセプトカーが出品されたら写真をアップすることとしよう。

※追記

新型ロードスターの実車が公開されましたね。

roadstar7.jpg

スペックも、ある程度固まってきました。
サイズは・・・全長3,915mm×全幅1,730×全高1,235mm
ホイールベース・・・2,135mm
車重・・・1000kg
エンジン・・・直4、1.5L
最高出力・・・131ps
最大トルク・・・15.3kgm
燃費・・・21km/L
価格・・・240万円~

以上のようになると予想されています。

新型ロードスターの公式プレサイトもオープンしています。
http://www.roadster.mazda.co.jp/pre/

現時点では、隠された情報が多いですが、これからどんどん充実してくることでしょう。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None