スポンサーリンク


スズキ、エブリイワゴンのフルモデルチェンジが2015年2月に行われます。

エブリイワゴンは、2005年に軽ミニバンをコンセプトに登場した車です。
エブリイという商用車の乗用車バージョンなのですが、スーパーハイトワゴンの躍進著しい今、影が薄くなってきています。

昨今の軽自動車の流れを汲み、エブリイワゴンも、フルモデルチェンジで燃費が向上します。
ただし、エブリイワゴンは元々商用車のエブリイがベースで、後輪駆動であるので、どうしても燃費の面では不利になります。

そして、恐らく軽トラのキャリィを見ていると、エブリイにはエネチャージ等の低燃費技術は投入されません。
というわけで、20km/L弱という燃費にとどまりそうなのです。
似たようなデザインの乗用車として、スペーシア(29km/L)があります。

こちらは、燃費も29km/Lですし、広さも、
スペーシア室内長2,215×室内幅1320×室内高1375mmに対し、
エブリイワゴンは室内長2,045×室内幅1305×室内高1300mmと、
居住空間では、スペーシアが圧倒的に有利です。

というわけで、乗用車として見るならば、エブリイワゴンを選ぶメリットはないでしょう。
ただし、荷物も結構積むという方は、商用車ベースであるエブリイワゴンの方が積めるので、メリットは有ります。
ちなみに、商用バンであるエブリイも同時にフルモデルチェンジされますので、そちらの情報も後日お伝えします。

■追記 最新情報更新しました。
新型エブリイワゴン最新情報 燃費は16.2km/Lに!カラーは5色。

約60kgの軽量化を実現し、2km/L程度と、商用車としては大きな燃費向上を実現してきましたね。

画像をご覧ください。
everywagon1.jpg 出典 価格.com


商用車ベースなだけに、広さがウリで、室内長2,240mm×室内幅1,355mm×室内高1,420mmと、クラストップを達成。
また、全グレードにレーダーブレーキサポートを標準装備です!

追記
本日2月18日、新型エブリイワゴンが発売となりました!
新型エブリイワゴンの特徴は、

(1)軽乗用車トップ※7の室内長をはじめ、クラストップの室内サイズ
(2)R06A型ターボエンジンによる軽快な走りとクラストップの低燃費
(3)趣味やレジャーを満喫できる使い勝手と快適装備
(4)広さやゆとり、上質感を追求したデザイン
(5)クラス初の衝突被害軽減ブレーキを全車に標準装備

となっています。

詳しくは、スズキのニュースリリースを御覧ください!
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/0218/index.html

※エブリイの最新情報はこちらをご覧下さい

新型エブリイ 発売日は2015年2月18日!新型エンジンで低燃費に!



スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None