トヨタ、新型プリウスの最新情報をお届けします。

新型プリウスは、2015年中にフルモデルチェンジされ、燃費は40km/Lを超えてくることが確実と言われています。

スポンサーリンク


この他にも、プリウスは単純に燃費のみを追求するクルマではなく、少し上質なクルマへ方向転換するようです。

これには、ハイブリッドが比較的普及してきた今、単純に燃費が良いというだけでは、フィットやアクアなどと差別化が難しくなってきたという社内の考えがあるようです。

次期プリウスでは、リア・サスペンションにマルチリンクを採用し、(現在はトーションビーム)乗り心地が向上します。

静粛性も更に向上し、ハイブリッド特有の静かさが際立つ車に仕上がりそうです。

又、新型では4WDも設定される計画で、雪の多い地域でも選択の幅が広がるのは良いことですね。

更に、プリウスをベースとしたスポーティーなバージョンも計画されています。

prius4.jpg

上の画像は、NS4と呼ばれるコンセプトカーです。
全長4650×全幅1770×全高1370mmと、プリウスよりも車高が低くなっています。

これが、プリウススポーツのコンセプトであると言われています。 トヨタは、プリウスの他に、アクアでも4WDの設定を計画しています。 ただし、価格の面ではマルチリンクサスペンションやリチウムイオン電池を採用するなど、上昇要因があり、現在は223万円~ですが、新型では250万円弱~の設定になると予想されています。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None