以前、レクサスGS200tが新しくラインナップされるという情報をお伝えしましたが、今回は、GSシリーズの最高峰にあたる、GS Fの情報です。

さて、GS最高峰のGS Fですが、気になるエンジンは、V8 5Lのものが搭載される予定です。

スポンサーリンク


スペックは、最高出力450ps、最大トルク53kgmになると言われています。

トヨタは、ダウンサイジングターボエンジンを随時投入していくということなので、GS Fにもダウンサイジングターボエンジンが採用されるかと思われたが、結局は大排気量のNAエンジンに落ち着いたようです。

もちろん、パワフルなエンジンだけでなく、ボディ剛性やサスペンション、ブレーキ性能の強化など、車体にも手が加えられます。
これにより、メルセデスのAMGやBMWのM、アウディSシリーズなどの対抗する車に仕上げられます。

GS.jpg

発売時期は、GS200tと同じく2015年8月になる予定です。

レクサスGSは、今回のマイナーチェンジで2車種の追加のみならず、デザインの変更や安全装備の充実が計画されています。
こちらの情報も追ってお伝えします。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None