新型Eクラス ディーゼルの発売日は10月!価格、デザイン、スペックなど最新情報!

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ、新型Eクラスが日本でも発売されました。

今回は、新型Eクラスの魅力、特徴など最新情報をお伝えします。

発売日

E200アバンギャルト、E200アバンギャルドスポーツが既に発売されています。

E200 4MATICアバンギャルト、E200d アバンギャルド E220d アバンギャルドスポーツ、E2050アバンギャルドスポーツ、E400 4MATICエクスクルーシブは、10月の発売予定となっています。

デザイン

新型Eクラスのデザインを紹介します。

エクステリア

インテリア

SクラスやCクラスにより近いデザインになりました。

インテリアには、タッチコントロール機能付きステアリングや、12.3インチ液晶を2つ搭載するなど、質感が大きく向上しています。

スペック

新型Eクラスには、直4 2.0Lターボエンジン、V6 3.5Lツインターボエンジン、直4 2.0Lディーゼルターボエンジンが搭載されます。

E200シリーズに搭載される直4、2,0Lターボエンジンは、
最高出力・・・184ps
最大トルク・・・30.6kgm

E250シリーズに搭載される直4、2,0Lターボエンジンは、
最高出力・・・211ps
最大トルク・・・35.7kgm

V6 3.5Lツインターボエンジンは、
最高出力・・・333ps
最大トルク・・・48.9kgm

直4 2.0Lディーゼルターボエンジンは、
最高質力・・・195ps
最大トルク・・・40.8kgm

を発揮します。

安全性能

新型Eクラスには、自動ブレーキを始めとした安全装備が満載です。
目新しいものをピックアップして紹介します。

・ディスタンスパイロット・ディストロニック
カメラとセンサーにより先行者を認識して、車間距離を維持しながら走行します。
自動停止時も、30秒以内であれば自動で再発進します。

・ステアリングパイロット
車線や車線が不明瞭な場合はガードレールや先行車を認識して、ステアリング操作をアシストします。

・アクティブレーンチェンジアシスト
ウインカーを2秒以上点滅させると、自動で車線変更します。

・PRE-SAFEインパルスサイド
フロントバンパー外側のレーダーセンサーが側面衝突が不可避であると判断すると、運転席、助手席のサイドサポート内のエアバッグが膨張し、乗員を車両中央へ寄せます。

・PRE-SAFEサウンド
衝突が不可避だと判断されると、車両のスピーカーから鼓膜の振動を抑制する音を発生し、衝撃音による鼓膜の損傷を防ぎます。

価格

新型Eクラスの価格は、以下のようになっています。

E 200 アバンギャルド ・・・6,750,000円
E 200 4MATIC アバンギャルド・・・6,980,000 円
E 220 d アバンギャルド・・・6,980,000円
E 200 アバンギャルド スポーツ・・・7,270,000円
E 220 d アバンギャルド スポーツ・・・7,500,000円
E 250 アバンギャルド スポーツ・・・ 7,560,000円
E 400 4MATIC エクスクルーシブ・・・9,880,000円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする