アウディから、最小のセダン、A3セダンが発表されました。

アウディA3シリーズは、2012年に、3ドアと5ドアの新型ハッチバックが
発表されていましたが、セダンの需要が高い中国市場を念頭に、
上海モーターショーでセダンが発表となりました。

グレードは1.4TFSI、1.8TFSI、2.0TDI(ディーゼル)の3種類で、
1.4TFSIは、最高出力140ps、最大トルク25.4kgm
1.8TFSIは、最高出力180ps、最大トルク25.4kgm
2.0TDIは、最高出力150ps、最大トルク32.6kgm
以上のようになっています。

価格は、1.4TFSIの場合で、日本円換算で約300万円となっている。

サイズは、4460×1800×1420mm(全長×全幅×全高)と、
スポーツバックと比べて、全長は長く、全幅は狭く、
全高は低くなっている。

同時に、A3のスポーツモデルである、S3も発表された。
こちらは、2リッターエンジン搭載の2.0TFSIで、
最高出力300ps、最大トルク38.7kgm
0-100km/hを4.9秒で駆け抜け、最高速度はリミッターである250km/hに到達する。

まずは、欧米で発売が開始され、右ハンドル仕様である日本では、
2013年夏以降の発売となる模様です。
 カテゴリ
 タグ
None