ホンダ 新型 次期ストリーム モデルチェンジは2014年?ハイブリッド登場!

ホンダは、次期ストリームのコンセプトモデルにあたる、
コンセプトSを、2012年の上海モーターショーで公開した。

次期ストリームは、中国市場がメインターゲットとなり、
中国では、2013年中にも発売が開始されるのでは
ないかと言われているが、

日本では、現行ストリームの販売が非常に低迷していることもあり、
ハイブリッドモデルを投入してテコ入れした上で、
少し遅れての発売となりそうだ。

中国で販売されているストリームは、
エクステリアデザインは刷新されたものの、
エンジンは現行ストリームと同じ物が採用されるなど、
あまり革新的な部分は見られない。

このまま日本に投入したところで、現状の低迷している販売台数を
上向かせることは期待できないので、現在日本市場で最も重要視されている
燃費の部分でアピールしようと、ハイブリッドモデルが追加される。

ハイブリッドシステムは、次期フィットハイブリッドから導入が開始される、
I-DCDのシステムが搭載され、燃費はクラストップクラスになるだろう。

又、ガソリンモデルも併売される見込みで、排気量は、1.8Lもしくは2.0Lになる予定。

ホンダ、次期ストリームのモデルチェンジ、
日本発売日は、2014年以降になる可能性が高いです。
新しい情報が入り次第、随時更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする