新型 GLEクーペ モデルチェンジ 2019年 画像、スペック、価格など、スクープ

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツのクーペSUV、GLEクーペのモデルチェンジ情報をお伝えします。

2019年フルモデルチェンジ予想情報

発売日

新型GLEクーペの発売日は、新型GLEクラス発売の半年後くらいになると予想されています。

新型GLEクラスは、2019年初頭にも発売されるようなので、新型GLEクーペの日本発売日は、2019年夏頃になるのではないでしょうか。

先に発売が予想されている新型GLEクラスの最新情報はこちら
新型 GLEクラス フルモデルチェンジ情報!発売日は2019年。画像、スペック、価格など最新情報

デザイン

新型GLEクーペのデザインは、クーペSUVというスタイルは引き継ぎながら、フロントマスクなどが今風にブラッシュアップされるでしょう。

最近のメルセデス・ベンツのフロントマスクは、サメをイメージしたという、細くて鋭いヘッドライトが採用されています。

新型GLEクーペのフロントマスクも、現行型よりも鋭い顔つきになると予想されています。

GLEクーペの前にGLEクラスが発売されるでしょうから、そのデザインが参考になりますね。

新型GLEクーペのテスト走行の様子が撮影されています。


出典https://www.carscoops.com/ ”

これを見る限り、ヘッドライトはCLSクラスやAクラスほどは鋭くならなさそうです。

ブレーキランプは現行よりもかなり細くなりそうです。

インテリアは、新型GLEクラスに準じたものになると予想されています。

新型GLEクラスでは、メーター部分も液晶となり、2枚の液晶が並んでいるところが撮影されています。

また、エアコン吹出口は、中央部だけで4箇所配置されているようです。


出典https://www.motorauthority.com/ ”

パワートレイン

新型GLEクラスのパワートレインには、マイルドハイブリッドシステムなど、新しいものが採用されると予想されています。

<3.0Lツインターボエンジン>
エンジン最高出力・・・270ps/5500-6100rpm
エンジン最大トルク・・・51.0kgm/1600-4000rpm

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・194ps/3800rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1600-2800rpm

遅れて、ハイパワーなAMGモデルも設定されると予想されています。

価格

新型GLEクーペの価格は現行よりも高くなり、920万円程度~になると予想されています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

2016年発売モデル

メルセデス・ベンツから、新しいSUVクーペ、GLEクーペが登場します。

GLEクーペは、BMW「X6」などのライバルとなる大型SUVクーペで、メルセデス・ベンツとしては初のSUVクーペとなります。

早速、詳細を見ていきましょう。

サイズは、全長4900×全幅2003×全高1731mmです。

パワートレインは、

3.0L、V6 ツインターボエンジンを搭載し、最高出力333ps、最大トルク48.9kgmを発揮するGLE400クーペ。

3.0L、V6ディーゼルターボエンジンを搭載し、最高出力258ps、最大トルク63.2kgmを発揮する、GEL350dクーペ。

スポーツモデルで、3.0L、V6ツインターボエンジンを搭載し、最高出力367ps、53.0kgmを発揮するGLE450 AMGクーペ

が存在します。

海外では2015年1月~発売されますが、日本発売は少し遅れて、2015年春頃になると見られています。

ちなみに、現在あるMクラスも、モデルチェンジを機にGLEクラスと名称変更が行われる予定です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする