前回のアルトの記事に引き続き、今回はアルトワークスの後継となる、アルトターボRSのスペック予想です。

アルトワークスが復活!という言い方をすると、期待される方も多いでしょうが、アルトターボRSのスペックはどのようになるのでしょうか。

メーカーから公式の発表はまだありませんが、見ていきましょう。

スポンサーリンク


まずは、エンジン。
エンジンは、基本的に他の軽ターボ車と同等です。
R06A型というエンジンが搭載され、最高出力は64ps、最大トルクは9.7kgmとなります。

その代わり、ボディは色々と差別化されます。
スポット溶接の追加による剛性の強化
サスペンションの強化
エアロ関係などのオプションパーツも豊富です。

更には、元々車体の軽いアルト。
このアルトターボRSも、700kgを切るのではないかと言われています。

例えば、先日発売されたコペンは、850kgありますので、それよりも150kgも軽い車体で鋭い走りを見せてくれそうです。

この、アルトターボRSに関しても、価格の情報が入り次第お伝えします。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None