新型 次期 マジェスタ 2013年秋にモデルチェンジ。ハイブリッドにV6で価格は値下げ。衝撃的なデザイン?

新型マジェスタのフルモデルチェンジ情報が入ってきた。
次期マジェスタは、ハイブリッド専用車となる。

エンジンは現行はV8であるが、V6+モーターの
ハイブリッドシステムになりそうだ。

つまり、昨年12月に登場した新型クラウン同様、
ダウンサイジングの洗礼を受けることとなる。

基本シャーシは新型クラウンロイヤル・アスリートと共有し、
ロングサイズ版として、ホイールベースが75mm延長される。
その他、各部品もロイヤル・アスリートと共有が進められ、
ダウンサイジングされたエンジンと相まって、価格は値下げされる。

又、ハイブリッド化とエンジンのダウンサイジングにより、
燃費は大幅に向上し、新型クラウンの燃費向上率、
又、先代クラウンハイブリッドと同じV6+モーターというセッティングで、
技術の進歩を考慮すると、15km/L程度になるだろう。

デザインも、新型クラウン同様、インパクトの有るデザインが予想され、
今からどのようなデザインで登場するか楽しみだ。

次期 新型マジェスタの発売は、2013年秋の予定です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする