ホンダから、ジェイドという新しいクルマが登場します。

ジェイドは、2014年5月に販売を終了した、ストリームの後継車で、7人乗りミニバンです。

既に、中国などでは販売されていますが、日本国内ではハイブリッド専用車になるようですので、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク


デザインは、こちら。
jade.jpg

jade2.jpg

ハイブリッドシステムは、フィットやグレイスと同じ、1.5L+モーターです。

ハイブリッド専用車というと、燃費が気になるところですが、燃費は30km/Lを達成するようです。
このクラスとしては、大変優秀と言えるでしょう。

価格は、230万円程度~と想定しています。

中国ではガソリン車も販売されているのですが、日本ではハイブリッド専用車にするということは、やはりこういった性格のクルマのニーズが少なくなっているということでしょうね。

ライバルで言えば、トヨタ・ウィッシュがありますが、ジェイドは3ナンバーです。
(全長4600×全幅1720×全高1550mm)
ウィッシュほどの販売台数は稼げないでしょう。

ホンダ、ジェイドの発売日は、2015年1月中旬~になると予想されています。

次回は、ジェイドのインテリア、気になる乗車人数についてお伝えしようと思います。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None