スポンサーリンク


2015年4月24日に発売予定の、新型ステップワゴンのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

現行ステップワゴンは、2.0Lガソリンエンジンのモデルのみですが、新型ステップワゴンには、ダウンサイジングターボモデルと、ハイブリッドモデルが用意されます。

ハイブリッドモデルは、遅れて登場しますので、今回はターボモデルについて解説していきましょう。

■デザインは?
ノーマルタイプ
stepwgn16.jpg

stepwgn19.jpg

スパーダ
stepwgn18.jpg
stepwgn20.jpg

今回の新型ステップワゴンでは、デザインが一番賛否分かれるところですね。
今のところ、否定論の方が多い気がしますが・・・。
デザインに関しては、実車を見てみないことにはなんとも言えませんが、どうなのでしょうね。

■わくわくゲートとは?
さて、新型ステップワゴンの魅力的の一つとして、「わくわくゲート」を画像で解説しましょう。。
これは、リアハッチが縦にも横にも開くという便利な機能です。

普通にリアハッチは、縦開きですよね。

イメージ画像をご覧ください。
stepwgn17.jpg

リアハッチの左半分が、横にも開くという機能です。
こういった大きな車は、狭い駐車場でリアハッチを開けようとすると、後ろの車にぶつかってしまう可能性があります。

そんな時、ちょっとしたスーパーの袋程度であれば、横開きの扉を少しだけ開けて出し入れできるということですね。

又、小柄な女性がハッチを閉める時、背伸びをする必要もありません。

■安全装備は?

更に、安全装備「ホンダセンシング」が搭載されます。
ホンダセンシングは、オデッセイから搭載された、あんしんパッケージに変わる新しい安全装備です。

機能は、アイサイトにも負けていないようですね。

詳しい機能は、こちらの記事をご覧ください。
ステップワゴンにもホンダセンシングが!ホンダセンシングの機能を解説!

■発売時期は?
当初の計画と比べて、遅れています。
元々、ステップワゴンのフルモデルチェンジは2014年度中(2015年3月まで)に計画されていました。

これが、フィットのリコール問題の影響でスケジュールに遅れが出て、2015年度にズレ込むとのことです。

ホンダの岩村社長のコメントを紹介しましょう。

「品質問題を起こした後、ニューモデルの立ち上がりの総点検を行った。それによってモデルの発表、発売が大幅に遅れた。今年度は5機種を発表したいと思っているが、残念ながらミニバンのモデルチェンジが来期にずれ込む予定になっている」 出典 レスポンス


大きな遅れではありませんが、フィットのリコール問題が長引いていますね。

テスト車両自体は、既に完成車の域に達しているでしょうから、あとは品質に念を入れて最終チェックをするということでしょうか。

ステップワゴンのティザーサイトがオープンしました。
http://www.honda.co.jp/STEPWGN/new/

発売時期は4月と、正式に発表されましたね。
(具体的には、4月24日という情報が有力です。)
■スペックは?
スペックの確定情報が出てきました。
全長4735mm×全幅1695mm×全高1855mm
ホイールベース2890mm
車重1750kg
最高出力150ps/5500rpm
最大トルク20.7kgm/1600~5000rpm
燃費17.0km/L

です。

グレードによってパドルシフトも装備されるようです。

現行と比べ、パワーは同等、トルクは若干UP、燃費もUPです。
思ったほど現行と比べて差が小さいですね。
ダウンサイジングターボの恩恵があまりないような・・・。

でも、自動車税の区分はひとつ下がりますね。

■カラーバリエーションは?

ノーマルのステップワゴンが、
ホワイトオーキッド・パール
スーパープラチナ・メタリック
モダンスティール・メタリック
コバルトブルー・パール
プレミアムディープロッソ・パール
ミルクグラス・パール
クリスタルブラック・パール
の7色。

スパーダは、
ホワイトオーキッド・パール
スーパープラチナ・メタリック
モダンスティール・メタリック
コバルトブルー・パール
プレミアムディープロッソ・パール
プレミアムスパイスパープル・パール
プレミアムスパークルブラック・パール
の7色です。

■価格は?
ノーマルのステップワゴンは、
Bが2,288,000円
Gが2,480,000円
EXが2,588,000円です。

ちなみに、Bにはわくわくゲートが搭載されていないようです。

■ついに発表!
ホンダから、新型ステップワゴンが正式に発表されました。
http://www.honda.co.jp/STEPWGN/

サイトもリニューアルされましたので、詳しい情報は全てこちらから知る事ができます。

■納期は?
新型ステップワゴンの納期は、1~2ヶ月程度となっているようです。
最近の新型車にしては、納期が短いですね。

新型ステップワゴンの事前受注台数は、約5000台だったそうです。
これに対し、トヨタのノア・ヴォクシーは、約3万台の事前受注があったようです。

やはり、ハイブリッドがないことが影響してるのか、ノア・ヴォクシーに比べると売れ行きは控えめですね。

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
 カテゴリ
 タグ
None