本日1月26日、トヨタから新型アルファード、新型ヴェルファイアが発売となりました!

大人気ミニバンのフルモデルチェンジということもあり、注目を集めていますね。

今回は、新型アルファード、新型ヴェルファイアの納期に注目していきましょう。

スポンサーリンク


その前に、新型アルファード、新型ヴェルファイアの情報はこちらから。

http://toyota.jp/alphard/

http://toyota.jp/vellfire/

新型アルファード
alphard2_2015012622431996e.jpg

新型ヴェルファイア
vellfire.jpg

さて、本題の納期に関してなのですが、本革シートか否か、ハイブリッドか否かによって変わってくるようです。
特に、本革シート装着車は、現時点で既に半年以上かかる可能性もあるとのこと。

新型アルファードで本革シートを装着しているグレードは、
GF(3.5L)、S“Cパッケージ”(オプション)、SA“Cパッケージ”(オプション)、HYBRID SR“Cパッケージ”、HYBRID G“Fパッケージ”ですね。

新型ヴェルファイアで本革シートを装着しているグレードは、
VL[3.5L]、Z“Gエディション”(オプション)、ZA“Gエディション”(オプション)、HYBRID V“Lエディション”、HYBRID ZR“G エディション”です。

これらのグレードは、納期が半年以上かかる要注意グレードですね。

それ以外のグレードは、大体3ヶ月程度で納車できるのではないか。という情報でした。

今回の新型アルファードとヴェルファイアは、リアのサスペンションもダブルウィッシュボーンになっていますし、「高級ミニバン」といって差し支えない仕上がりになっているようです。

これだけの注目車種ですから、納期が半年かかるというのも納得ですが、少しでも早く欲しい方は、ファブリックシートの下の方のグレードを選べば、多少早く手に入れられそうです。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None