スポンサーリンク


BMWのフラッグシップサルーン、7シリーズが2015年末にもフルモデルチェンジされます!

新型7シリーズは、アルミニウムやカーボン素材を多様した結果、現行よりも200kgもの軽量化を実現する模様!

今回は、新型7シリーズの最新情報をお伝えしましょう。

スクープ画像が何枚か取られています。
bmw7.jpg 出典 Facebook


ヘッドライト周りがシャープになっていますね。

bmw71.jpg 出典 Facebook


730dとあります。3Lディーゼルでしょうか。日本には導入されていませんね。

bmw72.jpg 出典 clicccar.com


ディスプレイが更に大画面化しているようです。
下からニョキッと出てきそうなデザインですが、果たしてどうでしょうか。

メーター部も恐らく全画面液晶でしょうね。

ノベルト・ライトホーファー取締役会会長も「次期7シリーズにカーボンを使用し、同セグメントに革命を起こすだろう。」と発言しています。

このセグメントでは、Sクラスがマジックボディコントロールの採用などで、ある意味「革命」を起こしましたね。
BMWはBMWらしく、どういった仕上がりになってくるのか、楽しみですね。

新型7シリーズは、2015年10月のフランクフルトモーターショーでワールドプレミアされる予定となっています。
恐らく、その後東京モーターショーでも公開されて、日本発売という流れになるでしょう。

また、新しい情報が入り次第、更新します。

※追記

6月10日、新型7シリーズが正式に発表されました。

現行と比べ、130kgの軽量化を実現。

世界初の機能として、リモートコントロールパーキングがオプションで装備できます。

これまで、パーキングアシスト機能などは国産車にも搭載されていましたが、この、リモートコントロールパーキングは、運転手が車外に出ていてもリモコン一つで駐車できるということです。

また、車庫から出す時も、リモコンひとつで出すことが出来ます。

自動運転の先駆けのような機能ですね。

日本では、法令関係が心配ですが、導入されるのでしょうか。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
 カテゴリ
 タグ
None