ウイングロード モデルチェンジは2016年?ハイブリッド化なるか?

スポンサーリンク

日産、ウイングロードのフルモデルチェンジが、2016年に計画されているようです?

wingroadnewsroomnissan1.jpg出典newsroom.nissan-global.com

かつて販売されていた、ティーダの面影を残すウイングロード。

フロントグリルには、小さなVモーショングリルも確認できます。

新型は、Vモーショングリルがもっと大きくなるのでしょうか。

ウイングロードといえば、5ナンバーのステーションワゴンで、カローラフィールダーのライバルとなります。

ここ最近の販売台数を見てみると・・・
カローラフィールダーが4000台程度に比べ、ウイングロードは279台と、全く勝負になっていません。

ネームバリューの違いと、ハイブリッドの有無が大きなハンデとなっていますね。

さて、新型ウイングロードにもハイブリッドの設定が期待されるところですが、現時点ではそういった話は入ってきていません。

現時点では、ノートと同じ1.2Lターボエンジンが採用されるのでは。という情報があるのみです。

燃費は、20km/Lオーバーにまで向上するのではないでしょうか。

正直、これだけではカローラフィールダーに対抗するには厳しいでしょう。

セレナには、ハイブリッド化の話があるんですけどね。
やはり、売れ筋の車からということになるのでしょう。

まだ、デザインの情報はありまえんが、どうにも商用車っぽいデザインも刷新して欲しいところですね。

商用車のADと共有しているため仕方がない部分では有りますが。

ウイングロードのフルモデルチェンジの少し後に、ADもモデルチェンジされる予定となっています。

カローラフィールダーに対抗しようと思うと、やはりハイブリッドのラインナップが必須かと思うのですが・・・。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする