日産 マーチ 新型 日本発売は未定。フルモデルチェンジは白紙か。新型マイクラは大型化。

日産、マーチのモデルチェンジ情報をお伝えします。

マーチのフルモデルチェンジは、2016年末~2017年にも実施される予定だったのですが、どうやら日本のマーチのフルモデルチェンジは現時点では未定のようです。

その理由は、欧米を中心とした日産の戦略にあるようです。

新型マイクラ

マーチは、海外ではマイクラとして販売されており、そのマイクラは2016年にフルモデルチェンジされました。

これまでの丸みを帯びたマーチと比べると随分スタイリッシュになったなあと感じます。

このマイクラのサイズは、全長3,999mm×全幅1,743mm×全高1,455mmと、3ナンバーサイズとなっています。

新型マイクラが日本市場を捨て、欧州を中心に展開していくことを念頭において開発されたため、このようなサイズになりました。

生産も、ルノーのフランス工場で行われます。

日本国内においてマーチといえば、エントリーカーという位置づけで、ノートよりも上になるというのはありえないことでしょう。

よって、この新型マイクラの日本発売はないものと予想されています。

日本のマーチはどうなる?

新型マイクラが日本では発売されないとなると、日本のマーチは今後どうなるのでしょうか。

当面は、現行マーチが改良されて継続販売されるようです。

今後は、東南アジア向けのコンパクトカーが新型マーチとして販売されるという説や、販売台数の低迷によってマーチじたいが消滅するなど、いろいろと言われています。

現時点では、当面現行マーチが引き続き販売されるだろう。ということしか分かっていません。

また新しい情報が入りましたら、更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする