スポンサーリンク


既にニュースでも報じられていますが、ホンダのアコードに、リコールが届けられました。

accord.jpg

今回、リコールの原因となっているのは、自動ブレーキ機能です。

ミリ波レーダーによる障害物検知プログラムに以上があり、道路脇の柵を障害物だと誤検知し、急ブレーキがかかルオそれがあるということです。

現時点で、不具合の件数は2件、うち1件で追突事故が発生しているようです。

対策としては、障害物検知プログラムを書き換えるだけで改善されるようです。

ホンダのリコールといえば、フィットハイブリッドのリコールや、エアバッグ関係のリコールなど、品質に疑問が投げかけられる状態となっています。

今回のアコードの自動ブレーキは、「あんしんパッケージ」や、「ホンダセンシング」などとは異なるものですが、フィットのあんしんパッケージの自動ブレーキでも、正常に作動しないなどの口コミをみかけます。

今後、他車種に波及しなければ良いですね。

ホンダ、アコードリコールに関する告知ページはこちら。
http://www.honda.co.jp/recall/150514_3566.html

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
 カテゴリ
 タグ
None