スポンサーリンク


トヨタ、新型プリウスのカラーやスペックなど、詳細な情報を詳しくお伝えします。

11月にも発売が予定されている新型プリウス。

注目車種なだけに、気になる情報が次々と上がってきています。

newprius2.jpg

■サイズ
全長4540mm×全幅1760mm×全高1470mm

ホイールベース2700mm

現行よりも、一回り大きくなります。
ハイブリッドシステムの小型化により、室内空間は、サイズ以上に広くなるようです。

■カラーラインナップ
新型プリウスのカラーラインナップは、全9色です。
・スーパーホワイトⅡ
prius18.jpg

・ホワイトパールクリスタルシャイン(+32,400円)
prius17.jpg

・アティチュードブラックマイカ
prius14.jpg

・シルバーメタリック
prius19.jpg

・グレーメタリック
prius15.jpg

・エモーショナルレッド(+32,400円)
prius13.jpg

・スティールブロンドメタリック
prius12.jpg

・ダークブルーマイカメタリック
prius16.jpg

・サーモテクトライムグリーン(+32,400円)
prius10_20151016164934d8a.jpg

サーモテクトライムグリーンは、サーモテクトという名からも分かるように、車体表面の温度上昇を抑える特殊な技術が使用されています。

その他、エモーショナルレッドとスティールブロンドメタリックは新型プリウスのために新開発。

グレーメタリック、アティチュードブラックマイカ、ダークブルーマイカメタリックは、プリウスには新設定

スーパーホワイトⅡ、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリックは、現行プリウスからの継続設定です。

インテリアカラーは、大きく分けてクールグレーとブラックの2タイプ。
グレードによって細かい点が異なりますので、詳細は以下を御覧ください。

■グレード構成、グレード別装備

E
・燃費40km/L
・ウレタンステアリングホイール
・ファブリックシート
・4スピーカー
・4WAY運転席シート ・ガソリンタンク38L
・ウォッシャー液タンク2.0L

S
・燃費37km/L(これ以降全て同じ)
・合皮ステアリングホイール
・冷感機能付上級ファブリックシート
・6スピーカー
・6WAY運転席シート
・間欠リアワイパー
・フロントサイドガラス撥水
・フードサイレンサー
・エンジン下サイレンサー
・ガソリンタンク43L
・ウォッシャー液タンク4.8L

A
・LEDフォグランプ
・インテリアホワイトアクセント
・トヨタセーフティセンスP
・雨滴感知型フロントワイパー
・フロント遮音ドアガラス
・自動防眩ミラー

Aプレミアム
・本革シート
・運転席8WAYパワーシート ・本革巻きステアリングホイール
・100Vコンセント
・ナノイー
・運転席、助手席シートヒーター

ツーリングセレクション(それぞれにに加えて、)
・17インチアルミホイール
・合皮シート(防塵、防汚機能付)
・運転席、助手席シートヒーター(Aプレミアムには標準装備)

■新型プリウスのエアロパーツ
新型プリウスには、様々なエアロパーツも用意されます。

一例を紹介すると・・・
モデリスタパーツ
ICONIC STYLE ガーニッシュセット
・フロントアイラインガーニッシュ
・ミラーガーニッシュ
・リヤランプガーニッシュ

UP GRADE STYLEガーニッシュセット
・フロントグリルガーニッシュ
・サイドドアガーニッシュ
・バックドアガーニッシュ

・ドアハンドルガーニッシュ
・トップノットアンテナ
・スポーツマフラー
・マフラーカッター
・インテリアパネルセット
・LEDイルミネーションブルーライティングキット
・シフトノブ&パネルセット

TRDのパーツも色々とありますので、また紹介します。

4代目新型プリウスの概要は、こちらの記事をご覧ください。
プリウス 新型 発売日は12月9日!【プリウス 新型 2015 画像】

スポンサーリンク


■新型プリウスを検討中の方へ!
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
 カテゴリ
 タグ
None