【Gクラス マイナーチェンジ】Gクラス 2016年モデル 最新情報!

メルセデス・ベンツ、Gクラスのマイナーチェンジが、先日発表されました。

Gクラスは、本格SUVで、無骨なデザインが特徴的ですね。

今回、マイナーチェンジではありますが、パワートレインに大きな変更が入りましたので、そこを紹介します。

・G500
これまでの、V8、5.5Lエンジンから、V8、4.0Lのツインターボエンジンに。
最高出力428ps
最大トルク61.2kgm

・G350d
V6、3.0Lディーゼルターボエンジンというのは変わりませんが、出力がアップしました。
最高出力248ps
最大トルク61.2kgm

・G63AMG
V8、5.5Lツインターボエンジンのパワーをアップ。
最高出力579ps、最大トルク77.5kgm

・G65 AMG
V12、6.0Lツインターボエンジンのパワーをアップ。
最高出力639ps
最大トルク102kgm

AMGに至っては、バケモノ級のスペックですね。

その他、アイドリングストップ機能の追加などで、燃費にも配慮されています。

Gクラスは、ラグジュアリーとは一線を画したモデルですが、その潜在能力は相当なものです。

新型Gクラスは、2015年中にも日本で発売される予定です。

価格など、新しい情報が入りましたら、また更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする