スポンサーリンク


アウディTT新型が、9月にも国内で発売されます。

初代からデザインが特徴的なアウディTTですが、今回はどうなるのでしょうか。

まずは、デザインから。

エクステリア
tt.jpg

フロントグリルが直線的で、シャープなデザインになりました。

インテリア
tt1.jpg

カーナビが見当たりませんね。

実は、メーターが全面液晶になっており、カーナビを表示することができます。
バーチャルコックピットと呼ばれる機能です。

日本で発売されるのは、2.0Lエンジンを搭載するクーペとロードスターです。

スペックは、
最高出力230ps
最大トルク37.7kgm

で、クーペにはFFとクワトロが。ロードスターにはクワトロのみが用意されます。

また、クーペの方には、最高出力286ps、最大トルク38.8kgmを発揮する高性能モデルTTSも用意されます。

価格は、
クーペ(FF)・・・542万円
クーペ(クワトロ)・・・589万円
クーペTTS(クワトロ)・・・768万円

ロードスター(クワトロ)・・・605万円

と、現行からは結構値上がりしていますね。

新型アウディTTには、人気のオプションがパッケージングされています。

代表的なものを紹介すると、
■アシスタンスパッケージ・・・35万円
・クルーズコントロール
・サイドアシスト
・アクティブレーンアシスト
・パークアシスト
・ホールドアシスト
・リアビューアシスト

快適装備、安全装備のパッケージです。

■S-lineパッケージ・・・47万円
・スポーツサスペンション
・18インチアルミホイール
・リアデュフューザー
・アルカンターラシート
・ブラック天井トリム
・その他S-lineロゴ

S-lineのスポーツ仕様のパッケージです。

■レザーパッケージ・・・60万円
・レザーSスポーツシート
・前席シートヒーター
・ランバーサポート

■S-line、レザーパッケージ・・・92万円
上の2つを合わせたパッケージです。

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
 カテゴリ
 タグ
None