Aクラス マイナーチェンジ 最新情報!【Aクラス フェイスリフト】

メルセデス・ベンツ、Aクラスのマイナーチェンジが発表されました。

今回のマイナーチェンジは、デザインの若干の変更と、エンジンのパワーアップが主になります。

早速、新型Aクラスの変更点を見ていきましょう。

まずは、デザインから。

ぱっと見変わりませんが、ヘッドライト内のデザインなどが多少変わっています。

リヤは、ブレーキランプの光り方が変わっています。

続いて、エンジンスペック。

A250が、最高出力211ps→218ps
AMG A45は、最高出力360ps→381psに。

更に、ボトムにA160が新たに設定されます。
A160は、最高出力102psを発揮するようです。

102psといえば、1300ccのフィットと大して変わりませんが、フィットよりも400kg以上重いボディをどう動かすのか、気になるところです。

ベースグレードのA180に関してはスペックアップはありません。
もう少しパワーがあれば・・・との声も多いので、少し残念ですね。

新型Aクラスは、ドイツ本国では9月に発売、日本国内でも年内には発売される計画です。
但し、A160に関しては日本へ導入されるかは不明です。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする