レクサスSC 新型が2015年に登場か。ソアラの後継車。コンセプト画像

レクサスの高級スポーツカー、SCが2015年にも復活するかもしれない。

というのも、トヨタは、北京モーターショーでコンセプトカー、LF-LC
を公開しており、これが新型レクサスSCに当たるのでは
と言われている。

レクサスSCは、1981年~2005年まではトヨタ・ソアラとして。
2005年に、日本へのレクサス導入に伴い、
レクサスSCとして2010年まで販売が続けられていた車である。

昨今のスポーツカーの不人気により、生産を終了していたが、
ここ最近、スポーツカー人気が盛り返してきていることと、
活況を呈している中国市場で「スーパーカー」にあたる
スポーツカーを販売したいという思惑から、
今回のLF-LC公開に至ったことと思われる。

LF-LCは、レクサスGSのプラットフォームを流用し、
FRで、V6 3.5Lのハイブリッドユニットを搭載している。
シートは2+2の2列で、開閉可能なオープンカーとなっている。

LF-LCが、車名がそのままレクサスSCとして
復活するかは分からないが、
中国市場を中心に、2015年前後に発売されることだろう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする