スポンサーリンク


メルセデス・ベンツから、新型Vクラスが登場します。

■発売日
新型Vクラスの日本での発売は、2015年中になると言われています。

発表は、2015年10月の予定です。

■デザイン
vclass.jpg

今風のフロントグリルになりましたね。

■パワートレイン
新型Vクラスは、パワートレインが大きく変化します。
現在販売されているVクラスは、V6、3.5Lエンジンなのですが、これが直4、2.2Lディーゼルエンジンに変更になります。

日本では、ディーゼルエンジン車のみの販売となります。

スペックは、
最高出力163ps
最大トルク380Nmで、
燃費は、14.0km/Lと、大幅に向上します。

アルファードの2.5Lガソリン車の燃費が12km/L程度ですから、それを上回る燃費ですね。

つい先日、フォルクスワーゲンのディーゼル問題が明らかになりましたが、ディーゼルに対する印象の悪化が気になるところですね。

■サイズ
新型Vクラスには、標準ボディ、ロングボディ、スーパーロングボディの3タイプが用意されており、
標準ボディ・・・全長4,895mm×全幅1,928mm×全高1,880mm
ロングボディ・・・全長5,140mm×全幅1,928mm×全高1,880mm
スーパーロングボディ・・・全長5,370mm×全幅1,928mm×全高1,880mm

参考までに、アルファードのサイズは、
全長4,915mm×全幅1,850×全高1,895mm
標準ボディが一番近いですね。

スーパーロングボディなどは、日本は曲がりきれない所が多発しそうなほど大きいですね。

気になる価格は、495万円~と、現行よりも25万円ほどアップしています。

詳しい発売日など、新しい情報が入りましたら、また更新します。

スポンサーリンク


■新型Vクラスを検討中の方へ。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
 カテゴリ
 タグ
None