新型 レガシィB4 B型 アドバンスドセイフティパッケージ標準装備!

スポンサーリンク

スバル、レガシィB4が年次改良され、B型になります。

legacysubarucojp1.jpg出典subaru.co.jp

新型レガシィB4には、アドバンスドセイフティパッケージが全車標準装備となります。

アドバンスドセイフティパッケージとは、
・スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)
車体後部に内蔵されたセンサーによって、自車の後側方から接近する車両を検知。ドアミラー鏡面のLEDインジケーターや警報音でドライバーに注意を促します。

・ハイビームアシスト
フロントウインドゥ内側の単眼カメラが前方の光を検知し、状況に応じてハイビーム/ロービームを自動的に切り替え。より明るく安全な夜間視界を確保します。

・自動防眩インナーミラー

・サイドビューモニター

がセットになっています。

スバルは、アイサイトで先行していましたが、各社の追随を受け、こういった装備を全車標準装備とすることで、安全のスバルという企業イメージを確立しようとしていますね。

今回のモデルチェンジは、スバルが毎年行っている年次改良なので、その他で大きな変更はありません。

新型レガシィB4の発売日は、10月1日です。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする