マツダ、アクセラのモデルチェンジに、
新たな情報が入ってきたのでお伝えしよう。
次期アクセラは、アテンザ調のデザインをベースに、
全幅は拡大、全高は低くなり、よりスポーティーなクルマに仕上がった。

全長×全高×全幅(カッコ内は現行比)
4460mm(±0)×1450mm(-15mm)×1795mm(+40mm)
以上のようなサイズになっている。

又、クリーンディーゼルハイブリッドも投入され、
クリーンディーゼルはCX-5に搭載されているものと同じ2.2L
ハイブリッドは、当面セダンのみに搭載され、
社長曰く、「相当良い燃費に仕上がった」
ということなので、燃費性能に期待しよう。

足回りは、前輪がマクファーソンストラット
後輪がマルチリンクと、現行型と変更はない。

海外サイトからの情報であるが、
ガソリン車は1.5Lと2.0L、ディーゼル車は2.2Lで、
ハイブリッドモデルは恐らく日本のみでの販売となるため、
こちらのサイトには情報が無い。

詳しい燃費の数値や、価格の情報が入り次第、更新します。
 カテゴリ
 タグ
None