次期タント、次期ウェイク? コンセプトカーを東京モーターショーに出展!

ダイハツは、東京モーターショーに、HINATAというコンセプトカーを出展します。

HINATAは、デザイン性とスペース機能の融合による新しいラウンドデザインの軽自動車。というコンセプトです。

親しみやすくて、可愛らしいデザインですね。

ドアは、センターピラーレスの観音開きとなっています。

これは、市販車ではスライドドアになっていることでしょう。

サイズは、
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,670mmです。

タント、もしくは、ウェイクの今後の姿を表すコンセプトカーになりそうですね。

タントも、ウェイクもフルモデルチェンジは数年先ですので、このコンセプトカーも市販車とは離れて自由に作っていますね。

ウェイクのコンセプトかーである、デカデカも、観音開きで出展されていました。

いずれ、もう少し市販車に近いデザインのコンセプトかーが発表されることでしょう。

東京モーターショー2015は、2015年10月28日から開催です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする