スポンサーリンク


ホンダ、N-BOXが、2015年11月にもマイナーチェンジされます。

今回のマイナーチェンジは、装備面が中心で、一部改良の扱いになるかもしれませんが、変更点をお伝えします。

nboxoff4.jpg出典honda.co.jp

押しも押されぬ大ヒット車種のN-BOXですから、デザインはほとんど変わらないと予想されています。

ノーマルのN-BOXは、シンプルで無難なデザイン。

N-BOXカスタムは、ヘッドライトの中央に大きなメッキグリルが横切っており、迫力のあるデザインです。

軽スーパーハイトワゴンは、もともとは子育て中の女性をメインターゲットに開発されていることが多いのですが、N-BOXカスタムは、若い男性にも人気が高いようです。このデザインを見れば、うなずけますね。


現在、N-BOXに装備されているウインドウは、高熱線吸収/UVカット機能付プライバシーガラスというものですが、これが、IRカット/スーパーUVカットプライバシーガラスというものに変わります。

360°スーパーUV・IRカットパッケージというオプションが設定され、紫外線、赤外線から守り、快適にドライブができるようになります。

パワートレインは現行と同じで、燃費も変わりません。

燃費がタントなどと同等にまで向上するという情報もありましたが、新型エンジンの搭載は来年以降になるということです。
ちょっと残念ですね。

また、デザイン面では、インテリア、エクステリア共にほとんど変更はありません。

新色が追加されるということですが、現時点では何色か判明していません。

この新型N-BOXは、東京モーターショー2015に出展される予定です。
この時、新色など、変更点が明らかになるかと思いますので、また、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク


■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
 カテゴリ
 タグ
None