以前の記事
http://newcarmagazine.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
でもお伝えしましたが、次期フィットは、36km/Lを超える燃費で登場し、
今年1番の注目車種になること間違いなしだろう。

スポンサーリンク


そんな次期フィットの新しい情報が入ってきたので、お伝えしよう。

まず、デザインの面では、現行の三角おめめのヘッドライトから、
シビックやオデッセイのような、細長く釣り目のデザインとなる。
ホンダらしいといえばホンダらしいデザインになるだろう。

又、元々広かったフィットだが、室内空間はさらに拡大される。
全長が3960mmと、現行比+60mmとなり、
ホイールベースも拡大されます。
これにより、主に後席空間が拡大され、
現在クラス最大級の日産ノートに匹敵する空間が与えられる。

次期フィットの発売時期は7月とお伝えしたが、
寄居工場での生産開始が秋にずれ込む見通しで、
発売開始も秋以降になる説が濃厚になってきた。

詳しい発売時期や価格などの情報が入り次第、随時更新します。

※追記
全11色のカラー、室内空間など、最新情報更新しました。
http://newcarmagazine.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
 カテゴリ
 タグ
None