タントカスタム マイナーチェンジ 12月14日に。画像など。更に派手に!

スポンサーリンク

ダイハツタント、タントカスタムがマイナーチェンジされます。
今回のマイナーチェンジでは、デザインの質感の向上がメインとなります。

特に、タントカスタム、トップエディションが、N-BOXカスタムを強く意識して、更に派手な方向にデザインされています。

■デザイン
新型タントカスタムは、通常のグレードと、トップエディションで差別化が図られます。

tantooff3.jpg出典ダイハツHP

こちらは、タントカスタム、トップエディションの画像です。

シルバーメッキで囲われてド派手になりましたね。
今回の新型タントは、タントカスタム、トップエディションのデザインが差別化されます。

ムーヴハイパーのような感じでしょうか。

普通のタントカスタムの方は、ここまで派手にはならず、フォグランプ周りのデザイン変更にとどまります。

tantooff6.jpg出典ダイハツHP

また、フロントグリルイルミネーションが廃止となります。
その代わり、トップエディションには、フォグランプ周りなどに小さなLEDイルミネーションがつきます。
フロントグリルイルミがほしい方は、マイナーチェンジ前、もしくは登録済み未使用車などを購入することになります。

ノーマルのタントの方のエクステリアに変更はないようです。

■燃費
燃費に関しては、抜本的な改善はないものの、改良によって多少向上すると言われています。

具体的な情報が入りましたら、またお知らせします。

現在、タントの燃費は28km/Lで、ライバルスペーシアの燃費は、32km/Lです。

いずれにしても、スペーシアの燃費には及ばないでしょう。

■価格
価格は、
X・・・1,528,200円
X SAⅡ・・・1,593,000円
XトップエディションSAⅡ・・・1,652,400円

RS・・・1,641,600円
RS SAⅡ・・・1,706,400円
RSトップエディションSAⅡ・・・1,749,600円

以上のようになっています。

■対N-BOX
新型タントカスタムは、ホンダのN-BOXを明確なライバルとしています。
トップエディションが更に派手になったのは、N-BOXカスタムに対抗するためのようです。

ライバルである、N-BOXは、11月20日に一部改良されています。
新型N-BOXの情報は、こちらからどうぞ。

N-BOX マイナーチェンジ 2015年11月に!新色も追加。【N-BOX 一部改良】

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする