スポンサーリンク


日産のSUV、エクストレイルがマイナーチェンジされました。 今回は、新型エクストレイルのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

■もくじ
・発売日
・デザイン
・エクストリーマーX
・モードプレミア
・NISMO
・ディーゼルエンジン
・プロパイロット
・安全性能
・価格
・新型エクストレイルを検討中の方へ


発売日

新型エクストレイルの発売日は、2017年6月8日です。

デザイン

xtrail7.jpg

xtrail8.jpg

フロントグリルのVモーションがより強調されていることが分かります。
フォグランプ周りのデザインも変更されています。

リアはほとんど変わっていませんね。

インテリア xtrail12.jpg インテリアは、ステアリングホイールのデザインが変更されていることが分かります。

このステアリングホイールは、新型ノートや新型エクストレイルにも採用されているもので、複数の車種に共通のパーツを採用し、高い品質のものを安く調達するための工夫です。

エクストリーマーX

新型エクストレイルにも、引き続きエクストリーマーXという特別仕様車が設定されます。

xtrail14.jpg

xtrail15.jpg

新型エクストレイル、エクストリーマーXの特別装備は、

・グロスブラック18インチアルミホイール
・ダーククロムフロントグリル
・ダークメタリックフロントスタイリングガード
・フォグランプフィニッシャー
・フォグランプ
・フロントマーカーLED
・ダークメタリックリヤスタイリングガード
・ダークメタリックサイドスタイリングガード
・マッドガード
・サイドターンランプ付電動格納式ドアミラー

です。

モードプレミア

新型エクストレイルには、モードプレミアというカスタムモデルもあります。

xtrail11.jpg

モードプレミアの専用装備は、
・専用フロントバンパー
・フロントマーカーLED
・フォグランプ
・専用19インチアルミホイール
・専用フルカラードエクステリア
・サイドターンランプ付電動格納式ドアミラー
・専用リヤバンパーフィニッシャー

NISMO

新型エクストレイルの、NISMOパフォーマンスパッケージを紹介します。

xtrail16.jpg

ニスモパフォーマンスパッケージは、
・フロントアンダースポイラー
・サイドスカート
・リヤアンダースポイラー
・19インチアルミロードホイール
・スポーツステンレスマフラー
・スポーツサスペンションキット

です。

全部合わせて833,760円です。

スポンサーリンク


ディーゼルエンジンの復活は?

先代エクストレイルには、クリーンディーゼルエンジンがラインナップされていましたが、現行型になって廃止されています。

マイナーチェンジを機にディーゼルが復活か?と期待されていましたが、今回のマイナーチェンジでは、ディーゼルエンジンは復活しませんでした。

実は、海外向けの新型エクストレイルには、ディーゼルエンジンの設定があります。

設定されているのは、

・最高出力130psの1.6Lディーゼルエンジン
・最高出力177psの2.0Lディーゼルエンジン


です。

何らかの形で日本にも導入されると良いですね。


ちなみに、2019年頃、エクストレイルにプラグインハイブリッド登場の話があります。
エクストレイル プラグインハイブリッド登場か。発売時期は2019年頃?【エクストレイルPHEV】

プロパイロット

新型エクストレイルには、高速道路の単一車線上で自動運転ができる、プロパイロットが搭載されました。

セレナに続いて2車種目ということになります。

xtrail13.jpg

プロパイロットの機能はセレナと同様で、

・車間距離をキープする
・車線中央をキープする

という機能です。

プロパイロットは、ハイビームアシストなどと合わせて、約14万円で装着することができます。

その他安全装備

その他の安全装備も、非常に多くの予防安全機能が搭載されます。

・インテリジェントアラウンドビューモニター
移動物検知機能付きのアラウンドビューモニターです。
駐車の時などに役立ちます。

・インテリジェントルームミラー
後方の乗員や荷物に後方の視界が遮られることがないルームミラーです。

・インテリジェントパーキングアシスト
自動駐車機能です。

・ハイビームアシスト
ハイビームとロービームを自動で切り替えます。

・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
10km/h~80km/hの範囲で作動する自動ブレーキです。

・踏み間違い衝突防止アシスト
アクセルとブレーキの踏み間違いによる飛び出しを防ぎます。

・インテリジェントLI
車線逸脱防止支援システムです。

・進入禁止標識検知機能
進入禁止の標識を認識し、進入しそうになった場合に警告します。

・インテリジェントDA
ふらつきを検知した場合、休憩を促します。

・BSW(後側方車両検知警報)
後側方の車両を検知し、警告します。車線変更時に役立つ機能です。

・RCTA(後退時車両検知機能)
後退時に、後方を横切る車両を検知します。バックで駐車場から出る時に役立つ機能です。

などなど、たくさんの予防安全機能が搭載されています。

価格

新型エクストレイルは、質感の向上などにともなって、価格は若干アップします。

<FF>
20S(2列)・・・2,197,800円
20X(2列)・・・2,548,800円
20X(3列)・・・2,621,160円

20Sハイブリッド(2列)・・・2,589,840円
20Xハイブリッド(2列)・・・2,892,240円

モードプレミア(2列)・・・3,071,520円
モードプレミア ハイコントラストインテリア(2列)・・・3,179,520円
モードプレミア(3列)・・・3,165,480円
モードプレミア ハイコントラストインテリア(3列)・・・3,273,480円

モードプレミアハイブリッド(2列)・・・3,437,640円
モードプレミアハイブリッド ハイコントラストインテリア(2列)・・・3,459,240円

<4WD>
20S(2列)・・・2,404,080円
20X(2列)・・・2,755,080円
20X(3列)・・・2,827,440円

20Sハイブリッド(2列)・・・2,796,120円
20Xハイブリッド(2列)・・・3,098,520円

モードプレミア(2列)・・・3,277,800円
モードプレミア ハイコントラストインテリア(2列)・・・3,385,800円
モードプレミア(3列)・・・3,371,760円
モードプレミア ハイコントラストインテリア(3列)・・・3,479,760円

モードプレミアハイブリッド(2列)・・・3,643,920円
モードプレミアハイブリッド ハイコントラストインテリア(2列)・・・3,665,520円

20X エクストリーマーX(2列)・・・2,982,960円
20X エクストリーマーX(3列)・・・3,055,320円

20X ハイブリッド エクストリーマーX・・・3,283,200円

です。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像は全て日産自動車HPより引用
 カテゴリ
 タグ
None