スポンサーリンク


日産GT-R R35が2016年夏にもマイナーチェンジされます。

今回のマイナーチェンジで、デザイン、スペック、走行性能など様々な部分が改良されます。

■デザイン

フロント
gtr1_20160515143434b40.jpg

リア
gtr2_20160515143435410.jpg

フロントマスクの変更は少な目で、ヘッドライト周りやバンパーの造形が若干変わる程度です。

大きく変わるのは、インテリアです。

gtr3_201605151434374b9.jpg

革の使用部分が増えて、随分高級感が増しています。

■スペック

サイズは、全長4,710mm×全幅1,895mm×全高1,370mm

GT-Rで気になるのは、スペックですが、新型GT-Rは、現行型よりもパワーアップします。

新型GT-Rーのスペックは、
最高出力・・・572hp/6800rpm
最大トルク・・・64.5kgm/3,300-5,800rpm
になります。

ですが、現在8.7km/Lの燃費が若干向上すると言われています。

まあ、GT-Rで燃費が多少向上したところで、あまり気にする人はいないでしょう。

■走行性能

新型GT-Rは、ボディ剛性が高められるとともに、よりしなやかで正確に動くサスペンションを採用します。

これにより、高速走行時の安定性が向上します。

また、吸音材や遮音材の見直しにより、ロードノイズや風切り音を低減し、静粛性が大幅に向上しています。

新型GT-Rは、走行性能だけでなく、快適性も向上したスーパーカーになっています。

■価格

エンジンのスペックアップや、質感の向上に伴って、価格もアップします。 新型GT-Rーの予想価格は、 また、今回のマイナーチェンジに合わせて、ニスモの受注も再開されるようです。

ちなみにGT-Rは2019年頃フルモデルチェンジされるという情報があります。

新型GT-R R36の最新情報は、こちらをご覧ください。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク


■新型GT-Rを検討中の方へ。

全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
 カテゴリ
 タグ
None