新型 BMW3シリーズ 2017年末にフルモデルチェンジ!最新情報!

BMW、3シリーズが、2017年末にもフルモデルチェンジされます。

現行6代目3シリーズは、2011年10月に発表されていますが、次期3シリーズは、2017年末に発表され、2018年モデルということになります。

3シリーズは、これまでどおり後輪駆動のセダン、ワゴン、クーペ風のグランツーリスモが用意されます。

既に、次期3シリーズのスパイショットが撮られています。

擬装されていて判りづらいですが、新型7シリーズのように、キドニーグリルが大きく、ヘッドライトとグリルの繋がりもより大きくなると予想されています。

パワートレインは、直4、2.0Lガソリンエンジン、直4、2.0Lディーゼルエンジンを中心に、
直3、1.5Lダウンサイジングターボエンジン、プラグインハイブリッド車もラインナップされます。

このクラスでは、メルセデス・ベンツCクラスを筆頭に、ライバルが続々と質感を上げてきており、次期3シリーズも、インテリアの質感を大幅に向上させることが期待されています。

それに伴い、価格も上昇することになるでしょう。

7シリーズで導入された、自動駐車機能までは、次期3シリーズには搭載されないと言われています。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする